Square Stage

中国進出するためのノウハウ

​ノウハウについて

オリンピックや万博を間近 に控え、年率10%を超える高度経済成長を続け、「爆買い」と形容されるほど圧倒的な消費力を見せていた中国消費市場。その姿はまるで、40年前の日本の高度経済成長期のようです。そして、「世界の工場」では、安価で豊富な労働力を使って低コストの製品生産を実現できるため多くの海外企業からの投資を集めました。近年人件費などの高騰も懸念されていますが、北京郊外都市や上海郊外都市では依然安価なコストでの生産が集めており、地方への注目が集まっています。一方、中国でビジネスを行うにあたって注意しなければいけないのが外資規制です。2012年1月30日には外国投資産業指導目録によって禁止・制限される業種が定められました。出資金の外資の割合や設立の地理的な制限など業種によって異なってくるので確認する必要があります。また、企業だけではなく個人においてもSNSなどの使用における表現の規制を受けることになります。
さて、中国人とビジネスをする上でまず気をつけなければいけないことは階級意識が強いということです。交渉を行う際にはあなたの会社より上位の経営陣に同行を依頼することで交渉を有利に進めることができます。また、商談は基本中国語で行われるので名刺も中国語のものを用意するようにしてください。そして、食事を非常に大事にする文化なので、食事中の商談は避けてください。